カートを見る

メディア掲載情報 『 “心彩る「お守り栞」琴平の店、15種類販売 季節や星座テーマに “』 / 四国新聞 2020.6.9

《 6/9の四国新聞に ” お守り栞 ” 掲載されました!》

 

“心彩る「お守り栞」琴平の店、15種類販売 季節や星座テーマに “

という、素敵な見出しとともに、

わたしたちが制作・販売している” お守り栞 ” をご紹介してくださいました。

 

 

“お守り栞”のアイデアがうまれたきっかけは、

当時岡山に暮らしていたわたしたちが琴平で場づくりをしたいと思い始めた頃に出逢った、ある一枚のクジラの絵。

 

『この絵が向かう光の方向へ進みたい』と思わせてくれた忘れられない出逢いが、

わたしたちの背中を押してくれました。

 

2017年12月に出逢ったくじらの絵。『いつか見た光が向かう方へ』 / 絵描き 幸山 将大

 

それがきっかけとなって、

『そのときの想いに重ねて選んだものが身近にあれば、それがお守りのような存在になるのでは』と考えて、

絵とことばの道しるべ(栞)をつくりはじめました。

 

毎月一枚のペースで原画からつくりはじめた栞は、

季節と星座をテーマに、現在は16枚。

一枚一枚に物語が広がっています。

 

店舗限定販売の栞も入れると、17枚に。タイトル『光のとまり木』 / また、この場所で。

 

今では、ご自分用の栞としても、大切なひとへの贈りものとしても選んでくださるようになり、とてもありがたくおもっています。

 

『栞をとおして、それぞれの人生という”ひとり旅” を彩ることができれば』という、

わたしたちの想いも記事に丁寧に書いてくださいました。

 

そして記事内にもありますが、コロナ対策で2ヶ月以上自粛していた店舗営業を、

7月から【土・日・祝】で、少しずつ再開できればとおもっています。

 

すべての栞の販売と、栞の原画を展示しています。カフェもしています。

 

またこの場所で再会できる日を楽しみに、

6月はネットショップやオンラインイベント( 6/20-21 夏至祭 @geshi_ligo )をとおして、みなさまと繋がっていたいです。

 

 

▽夏至祭のグッズとWSの販売
geshi.theshop.jp

 

取材してくださった四国新聞の記者さん、

この時期にわたしたちの想いを後押ししてくださり、本当にありがとうございました!

 

 

《 季節や星たちのメッセージを描いてくれる絵描きさん 》

 

幸山 将大さん (岡山県在住) / 『季節を旅する栞』シリーズ

 

ほし の しほさん (大阪府在住) /  『星めぐりの栞』シリーズ

 

いつもありがとうございます。

 

季節や星からのメッセージのなかで、

いまのあなたにぴったりな栞を見つけてみてくださいね!

 

▽ぴったりの お守り栞 をこちらから選ぶ