お守り栞
” ひとり旅 ” を彩る、
絵とことばの道しるべ。
わたしたちは皆、
人生という “ひとり旅” をしている旅人 。
あなただけの物語があることを、
いつでも忘れることがありませんように。
古くから旅人の「願い」が集まる場所で生まれた「お守り栞」

香川県琴平町、こんぴらさんの麓。

琴平町は、古くから「一生に一度はこんぴら参り」と言われるほど、
全国から多くの旅人が「願い」を持ってやって来る町として親しまれてきました。

今では世界中の願いが集まるこの地で、”人生”という旅の物語を自分らしく歩むときのお守りとなるよう願いを込めて、『お守り栞』をつくりました。

暮らしのなかに喜びの光を差し込む

本のなかで出会う新しい世界や、
日記に綴られてゆく旅先や暮らしのなかでの気づき。
それらは、喜びの光として、人生を彩ってゆきます。

人生に差し込む光の象徴が、栞やにとっての栞です。

新しいことをはじめたい気持ちが湧きあがったとき

内なる声に従って自分らしく生きたいと思うとき

自分の正直な気持ちを忘れずにいたいと願うとき

そのときのあなたに寄り添った栞を、暮らしのなかに差し込み、お守りとして使っていただければ嬉しいです。

『自分たちは皆旅人である』という感覚

「人生は”ひとり旅”である」と捉える栞や
「自分たちは皆旅人である」という感覚で描くアーティスト幸山将大さん。
この二者の出会いによって生まれた、オリジナル商品です。

旅のなかで見える、自分の外側と内側の世界を、四季を織り交ぜながら描いてくれた作品が、栞の原画となっています。

新しい気づきや自分の記憶と共鳴するもの

初心を思い出すもの

気持ちを高められるもの

きっといまのあなたに寄り添う、絵とことばの道しるべ(栞)になるはず。
大切な人の旅を応援したいときの贈りものとしても喜ばれます。

絵としても大切に飾れるよう、素材からこだわりました

栞の素材は、原画のキャンバスの風合いに近づけるため、表面に凹凸のある肌触りの良い紙を選びました。額に入れたり、複数枚を吊るしたりと、絵として飾ることもおすすめです。

(タイトルをクリックで詳細ページへ)

(タイトルをクリックで詳細ページへ)

(タイトルをクリックで詳細ページへ)

(タイトルをクリックで詳細ページへ)

用 紙:スコットランド 189kg

サイズ:125mm×40mm

一般的な文庫本に合うサイズです。
画像と実物では、色味が多少異なる場合があります。


入手方法

香川県琴平町の店頭またはネットショップにてご購入いただけます。店頭1階は、栞の原画を展示したギャラリーとなっていおります。ぜひいらしてください。

ウェブマガジン

 

“ひとり旅”で見つけた感性が巡ること – みそだまWSを終えて –

さなえ “ひとり旅”で見つけた感性が巡ること – みそだまWSを終えて – はコメントを受け付けていません。

『栞や』でいう “ひとり旅&

 

『てつがくカフェ』 旅 〜 travelling without moving 〜 7/27 開催のお知らせ

さなえ 『てつがくカフェ』 旅 〜 travelling without moving 〜 7/27 開催のお知らせ はコメントを受け付けていません。

てつがくってなんだ。   ひと

 

『大切な本をあの人へ、記憶に挟む贈りもの』 feat 三松文庫、7/15 開催のお知らせ

さなえ 『大切な本をあの人へ、記憶に挟む贈りもの』 feat 三松文庫、7/15 開催のお知らせ はコメントを受け付けていません。

「一生に一度はこんぴら参り」と言われるく