ゆるめてあじわう 秋の【 お寺ヨガ と おむすび 】リトリート

本来だれもがもっている
『心地いいわたし、心地いい暮らし』
の感覚。
 
安心感、喜び、心地よさ。
 
忙しく日々を過ごすなかで、
いつの間にか忘れてしまったものたち。
 
それらを思い出す時間
過ごしたいなと思い、
ヨガの伝統や手しごとで彩る
暮らしを取り入れた、
お寺で過ごす秋の*リトリート​を
企画しました。
 
なぜだか惹かれるご縁のある場所で、
この日集うご縁のあるひとたちと
丁寧に過ごし、心地良さに身を委ねるひとときを。

*リトリート:日常を離れリラックスした時間と空間で、心身ともにリフレッシュすること

9:30 ~ 11:00

こころとからだを
【ゆるめるヨガ】

声のワークや呼吸法をおこない、からだの奥の方からゆるめていきます。場とつながり、内側にある安心感を思い出すお手伝いができればとおもいます。ヨガが初めての方でもご参加いただけます。

11:15 ~ 13:15

こころとからだで
【味わうおむすびとお味噌汁】

おむすびを丁寧にむすびます。お味噌汁となる『みそだま』もころころ丸めます。自分の手で “つくること” から みんなと一緒に ” 味わう” ところまで。こころで味わうことを感じてみましょう。感じた感覚、思い出したこと。それらをことばにして分かち合います。

13:30 ~ 14:00

松尾寺まつおじ金毘羅大権現こんぴらだいごんげん』参拝

『金毘羅(こんぴら)』はサンスクリット語で『クンピーラ(クンビーラ)』と言い、仏教のお経にも名前が出てくるインドの神様のこと。金刀比羅宮の参道からすぐ近く、しかし人通りは決して多くはない静かな場所にあるお寺とのご縁を、住職さんからのお話をききながら、それぞれが むすぶ時間 になればと思います。

14:00 ~ 14:30

「いま」に寄り添う
『お守り栞』えらび

『栞や』までみんなで お山を歩いて戻ります。
この日を旅した記憶のおみやげに、『お守り栞』を1枚選びます。
手づくりした『みそだま』も一緒におもちかえりくださいね。

開催概要

◇とき

2019/11/16 (sat)
9:30~15:00頃

◇ところ

『松尾寺』 香川県仲多度郡琴平町973
(JR/ことでん琴平駅より 徒歩12分)

※ 9:00開場 9:30スタート
※ 琴平駅からの送迎も可能です

◇ 持ち物

・ヨガマット(あれば)
レンタルをご希望の方は 200円/枚 でご用意します。要予約。
・動きやすい楽な服装

◇ 当日のお支払い方法

現金のほか、クレジットカード決済、交通系電子マネー、「iD」「QUICPay」等の決済に対応しています。

◇ 参加費

6,000円
お土産(『お守り栞』、手づくり『みそだま』 )付き

 

◇ ナビゲーター

さなえ

ヨガとマントラと猫の愛好家 / 香川県、こんぴらさんの麓ぐらし。『sahsya yoga』 主宰。『栞や』店主。
「人生はひとり旅である」と捉え、ひとりひとりがもつ感性や可能性を思い出すような時間や商品を制作・企画している。

暮らし発酵家 カワノ アカネ

東京都巣鴨うまれ。
熊本のエコビレッジ・サイハテ、福岡の自給自足系シェアハウス・いとしまシェアハウスにて、里山コミュニティで手作りする暮らしをまなぶ。酒が好きすぎて蔵につとめたりイベントの企画をしたり、発酵のワークショップもなりわいにしながら今年4月より岡山市に潜伏中。いつか村で子育てしつつお酒をつくるのが夢。

からだと心がやわらいで 安心感で満たされる。

そんな時間をこの場所で一緒につくりましょう。

自分らしく歩むことを楽しむ、

それぞれの暮らしへ。

見つけた「心地良さ」をのせた 栞が、

あなたらしく歩むための

旅のお守りになりますように。

お申し込みフォーム

参加人数*

ヨガマットレンタル*
なしあり(1枚200円)

ご利用交通機関*
電車その他

JR琴平駅からの無料送迎
希望しない希望する(別途ご連絡します)