ABOUT

 

 

香川県琴平町のこんぴらさんのふもと

「人生という ひとり旅 を豊かにする」

をコンセプトに、3つのことを運営しています。

 

心と体にやさしい 隠れ家カフェ

ひとりの時間から生まれる、色とりどりの生き方を届けるウェブマガジン

ひとり旅のお守りとしての本の栞

 

それら3つを旅の道しるべ(栞)としてご用意しました。

 

知らない世界に触れたあとの

“ひとりの時間”が生む豊かさと可能性を信じ、

クリエイティブな選択肢を増やしたいと思っています。

 

『栞や』の事業内容

① 隠れ家カフェ

長い参道を歩き こんぴらさん にお参りしたあと、心と体がくつろげるごはんと空間をご用意しました。
季節の野菜を中心に使った、からだにやさしいスパイスカレーや、ほっと一息つける飲み物でおくつろぎください。

> メニューや営業日時 <

 

② ウェブマガジン

 

『あるタビビトによれば』

ひとりの旅、ひとりの時間から生まれる、多様な生き方や物語。

おおやけに語る機会はあまり無いけれど、
ひょんなきっかけで話したそれが、誰かに新しい視座を与えることがある。
そんな人生の道しるべになるようなヒントたち。

『栞や LOG』

場づくりに想うことや、あたまのなかのことを綴っています。
栞やメンバーでのミーティングの記録など、こんなこと考えてる人たちです。

 

③ 本の栞

読みかけの本や日記、忘れたくないところに挟むもの。
『栞や』に訪れた人が、その時の記憶を旅先から持って帰られる、絵とことばの道しるべ。
アーティストとコラボした、栞やのオリジナル商品です。

> 本の栞 商品ページ <

 

栞やの拠点

香川県琴平町、こんぴらさんの麓。
こんぴらさんは、古くから「一生に一度はこんぴら参り」と言われ、
全国から多くの旅人が「願い」を持ってやって来る場所として親しまれています。
今では世界中の願いが集まるこの地で、
それぞれの旅が豊かになることの後押しができたらと思い活動しています。

 


銀三郎
Founder / Producer


さなえ
Founder / Chief Editor