8月20日(火)開催 【トークセッション・展示・販売会】 『光と風がとおる 感性の贈りもの』 – 願いと重なる世界にひとつの耳飾りと栞 – のお知らせ

この記事をシェアする

− 空の色が移り変わるように、変化するわたしたち。

人生というひとり旅をするとき、

「変わりつづける勇気」と「変わらないもの」をいつでも思い出せるような、お守りがあったらいいなぁ。

 

そんな想いで『お守り栞』をつくりはじめました。

 

栞やの『お守り栞』は、”ひとり旅” をテーマに、

絵描きの幸山さんが描く 1枚の絵からできあがっています。

 

 

『お守り栞』に添えるタイトルやことばやキーワードは、

わたしたちが絵をみて感じ、受け取ったものを。

 

昨年9月から制作がはじまり、「1ヶ月に1枚できる」というペースでゆっくり形になってきました。

 

季節が移ろうように、いまの心の声を聴く。

心の声をなによりも大切に、ひとりひとりが在れるように。


この願いを込めるために、必要な制作の過程だと思っています。

いよいよこの2019年8月の栞が完成したら、一年の季節を一巡りします。

 

これまでの栞をランダムに選んで並べると、

なんだか物語がはじまりそうな栞たち。

 

 

きっと一枚の絵からも、

ひとりひとりが受けとっている感覚は違っているはず。


だからこそ、栞を受けとってくれるひとが
どんな物語を重ねてみているのか、わたしはとても気になっていました。

 

そんな風に思っているとき、

『祈りを形に』をコンセプトに、刺繍のお守りジュエリー”耳飾り”を制作する『 ‘ohu a hua 』の有希さんと、

今回のイベントを企画することを思い立ちました。

 

おふあふあ、と読みます。ハワイ語で、『実を結ぶ』という意味。

 

自分らしく生きることを願うひとへの応援のエネルギーでありたい

 

表現の形は違えど、想いのまんなかを共有するわたしたち。

‘ohu a huaは、祈りを込めてつくる刺繍のお守りジュエリー”耳飾り”を。

 

 

栞やは、人生というひとり旅に寄り添う 絵とことばの道しるべ”栞” を制作しています。

 

 

互いに 制作の根っこは、

『自分らしく生きることを願うひとへの応援のエネルギーでありたい』という想い。

この想いから活動をはじめました。

 

ことばを同封することで、想いをつなぐ

はじめた時期も昨年9月頃からで同時期のわたしたちは、

あと少しで1年が経とうかというところです。

このほかにも重なることは不思議と続くもので。

 

耳飾りも栞も、

『ことばを同封すること』を大切にしています。

 

‘ohu a hua さんのオーダーメイド耳飾りに同封されていた、わたしの願い。

 

そこで、今回のイベントでは『対話』によって、

形の向こう側にある感性や想いをみんなでシェアする時間を織り交ぜてみました。

 

『お守り栞』は手紙とともにことばを添えてお贈りしています

 

対話をするにあたり、

わたしたちや参加してくださる方の 想いをことばで繋ぐ架け橋となる【ファリシテーターのちぃさん】をお呼びしています。

ちぃさんのサポートを借りながら、ゆったりと安心して、それぞれの奥へと潜ってみたいと思います。

 

左がちぃさん、右が有希ちゃん。柔らかいふたりに、ぜひとも会いにきてください。

 

「ことばや形をとおすことで、応援のエネルギーであれたら」と願い、

自分たちのペースで歩きはじめたわたしたち。

今回一緒に時間をつくることで、もしかしたら誰かの道に寄り添えるかもしれない。

そんな風におもっています。

 

ここで過ごす時間と、出会う祈りの形が、

あなたらしく歩む道に そっと寄り添うものとなりますように ∞

 

8月20日開催 『光と風がとおる ∞ 感性の贈りもの』

 

” 祈りを形に ” ‘ohu a hua ×
” 自分らしい ひとり旅 の道しるべ ” 栞や 初企画

【 トークセッション & オーダーメイド受注会 & 展示・販売会 】

∞ あなたが歩む道に、
柔らかな光と風がとおる時間となりますように。

 

◇とき

2019/08/20(Tue)10:30~18:30
(12:00~は出入り自由になります◎)

 

◇内容

①トークセッション「感性の贈りもの」
(10名様限定。下記詳細。)
②カレーランチタイム(スパイスカレー:950円)
③’ohu a hua「耳飾り」展示販売会
④栞や「栞」展示販売会
⑤「耳飾り」セッション付オーダー会(3名様限定。下記詳細。)

 

◇タイムテーブル

10:30~12:00頃まで:トークセッション「感性の贈りもの」【要予約】
12:00~:展示販売会開始。出入り自由。(~18:30)
12:00~14:00:ランチタイム【要予約】
14:00~:〈1組目〉セッション付オーダー会【○】
15:30~:〈2組目〉セッション付オーダー会【予約済み】
17:00~:〈3組目〉セッション付オーダー会【○】

 

◇トークセッション「感性の贈りもの」について

(参加費 1000円 ハーブティー付き)

あなたの「感性」からどんな「贈りもの」が届くのか。
それをみんなで受けとる時間がこのトークセッションです

 

どの絵になるかは当日のお楽しみ!

「栞」の絵を見ます。
描かれた空の色が、端にいる鳥が、あなたにどんなイメージや言葉を授けるでしょうか。
光の陰影は、あなたのどんな記憶を呼び覚ますでしょうか。
他の人のインスピレーションは、あなたにどんな影響を与えるでしょうか。
そこに参加するみんなのインスピレーションが、言葉となり、贈りものとなり、影響し合って、やがて自分の中に落ち着くでしょう。
ゆっくりと、しっとりと。

あなたの中に届いた贈りものは、

あなたの内側を、今より少しだけ明るく照らす光となり、心地よく通り抜ける風となるかもしれません。

そんな「遊び」がこのトークセッションです。

セッションの最後には、
題材となった「栞」にはどんなタイトルが付いていたのか、
その栞から得たインスピレーションでどんな「耳飾り」が作られたのか
も、みんなで受け取ってみたいと思ってます。

 

その後の展示販売会も、より豊かに味わえるような、そんな時間となりますように。【予約制、10名様まで】
(ファシリテーター ちい)

 

ひとつひとつの絵を眺めて、自分の中から出てくる感情や言葉を、 ‘ohu a huaのゆきちゃんが今回特別に、耳飾りにして表現してくれます。

どんな形と色でできあがるのか、お楽しみに!

 

ゆきちゃんは、長崎県平戸の島暮らし。海や風を感じながら、そこにある祈りとともに耳飾りを編みこみます。

 

◇「耳飾りセッション付きオーダー会」について


-祈りを形に-
‘ohu a hua は、あなたの「願い」の「お守り」となる耳飾りを、祈りながら作ります。

このセッション付きオーダー会は、あなたの「願い」を普段より少しだけ丁寧に見る時間を設けて、一緒に形作る耳飾りをより大切に想える「お守り」とするものです。

あなたが、より「あなたらしく歩む」ために、今どんな応援を必要としているでしょうか。
あなたが「願い」に繋がれたとき、「お守り」の色や形が見えてきて、
あなたの「願い」に繋がれたとき、込める「祈り」が形になります。

◎ 予約枠は、14:00~/15:30~/17:00~の3つです。

(15:30〜予約済みです。あと2枠気になっている方、この機会にぜひ)

その場でオーダー後、耳飾りは一ヶ月以内に郵送にてお届けします。
料金は、選ばれる形や大きさによって変動しますが、5500円~とお考えください。(セッション代込み)
.
大切な祈りとの出会いになりますように。
(’ohu a hua 有希)

◇ところ

『 栞や 』
香川県仲多度郡琴平町1063-2
(こんぴらさん参道100段目付近)
https://shioriya.net/
※ 琴平駅から送迎も可なので、お気軽にお問い合わせください。

◇ご予約

 

*ご予約は下記予約フォーム またはDM、メールよりお願いいたします。
お待ちしています。
.
https://forms.gle/6LgpcNJb3NiFyKri7
.
お申し込み後2〜3日たっても、ご連絡がない場合は、お手数ですが
直接メール( info@shioriya.net)にて 『栞や』 までご連絡をお願いいたします。

* 展示・販売への出入りはご予約不要です。お気軽におこしください。

—————————

必要な方へ届きますように∞
出会えることを楽しみにしています!
.
‘ohu a hua 有希
栞や さなえ

編むタビビト・対話のタビビト

‘ohu a hua  – 祈りを形に –

いま心にある幸せを感じられますように

‘ohu a hua は あなたを応援するJewelry です

FB

instagram

 

 

インサイトファシリテーター ちい

人が「自分の内側とつながる」ことをサポートするインサイトファシリテーター。

「ありのままでいいんだよ」という言葉の、「ありのまま」とは何を指すのかな。
幸せに生きるための方法論は世の中にたくさんあるけれど、それがうまく受け取れない、実践できない、という時があって。

それは自分を外にある「正解」に当てはめようとして、今の自分自身を否定しちゃってるからだと思うのだけど。

じゃあ、「今の自分自身」は何を求めてるの?

「ありのままの私を見る、知る」事のパワフルさ、面白さを実感して、それを伝えたり、見ることをサポートしたりしています。

今回のイベントでも、鏡やホワイトボードのような役割ができたらいいなと思ってます。

HP

この記事をシェアする
さなえ

さなえ

栞や Founder / Producer プロフィール詳細