貯金無し、知識無し、旅経験無し、それでも「世界一周したい」19歳女の子の挑戦

この記事をシェアする

「お金は無いけど、好きなことがしたい」

「でも、お金は必要だからまずはお金を貯めるために働こう」

 

これまでなら、まずはお金を貯めることから始めることが夢を叶える第一歩でした。

しかし、夢のためにお金を稼ぐことは時代遅れだと思わせてくれる19歳の女の子がいます。

 

今回取材したのは、高卒フリーランスの「ゆりの」ちゃん。

「貯金が無くても、世界一周したい!」と宣言し、10月10日には世界一周に行くことを決めて、今急成長しているシンデレラガールです。

 

まだ19歳。たくさんの人に悩みを相談しながら、夢を叶えようとする姿に共感する方が増え、注目されている若手ブロガーです。

 

もしあなたに実現したい夢があるなら、何もないところから努力するゆりのちゃんにきっと共感する部分があるでしょう。

そして、ゆりのちゃんの夢が実現するのであれば、カフェに行くような感覚で世界一周ができる時代が近づいているのかもしれません。

〈インタビュアー:やぶなお〉

ゆりのちゃんが世界一周する目的って??

やぶなお
今日はよろしくお願いします!まずは、ゆりのちゃんが世界一周を決意した理由を教えてください!

ゆりの
わかりましたーっ!
理由ですかー?特に無いんですよねー。なんか、「10代のうちに世界一周行きたい!」って思ったから行こうかな~って。

やぶなお
えっ!!特に目的とかはないの!?
ゆりの
ないですよ!よく世界一周をする目的を聞かれるんですが、「行きたいから」って感じなんですよね~。
以前、歳上の方から「目的がないなら世界一周辞めれば?」って言われたんです。
「ひどい〜!!怖い~!!!」ってなって、私泣いちゃったんです。笑
だから、「自分の旅の目的を探さなきゃいけないのかな?」ってところから始まりました。笑
反対的な意見に落ち込んでしまったところから始まる

自分がやりたい旅に目的って必要??

やぶなお
世界一周はどうやって行こうと考えてるんですか??
ゆりの
スポンサー集めて行こっかなーって思ってます!
人の金で世界一周を企むなんて、すごいニートだなあ(笑)
やぶなお
スポンサーですか!いいですねえ!!
ゆりの
でも、歳上の方に言われたんですよねー。スポンサーを募るなら、リターンとなるものを明確に用意した上で、世界一周で吸収して帰ってこないと行く意味ないんじゃないの?って。
「自分たちの自己満足で行くんだったら、自分のお金で行け!」みたいな。
もし、スポンサーもらって人のお金で行くんだったら、リターンとか考えないといけないみたいな・・・。
やぶなお
気持ちはすごくわかります。
ゆりの
なるほど~。って思ったんです。でも、
結局、旅って自分のために行くのに、人のために行くのっておかしくない!?って思ったんですよ。
自分のために行くのに、人のために旅に行くって私何様なの~?!って思っちゃったんですよね。
自分が楽しくないのに、なんの意味があるの?って思っちゃって。
だから、やっぱり私は、世界一周は自分が楽しむってのを一番に考えておきたいし、逆にお金をもらったらちゃんとリターンのことも考えたいと思いました!
だから、一番の行きたい理由として、自分が世界を楽しむとか、自分が世界を見たいっていう気持ちを大切にしたいと思ってます。
色々考えて、悩んだ結果、「結局、旅って自己満じゃない?」ってとこに行き着きました。
悩むキッカケをくれた歳上の方にはすごく感謝してますね。

世界一周の話をするとお父さんは悲しそうな顔をした。でも、

やぶなお
ゆりのちゃんの家族は世界一周のことをどう思ってるんですか??

ゆりの
家族の話をすると、私の家庭は元々、家庭環境があまりよくなくて、育ててくれたのはおじいちゃんおばあちゃんなんです。
お父さんとお母さんはいるんですけど、お父さんはずっと働き詰めで、お母さんは家を出て行っちゃったから子供に構ってられないって感じで。
だから、お父さん、お母さんとの思い出があんまりない。
そのことは誰にも言えなかったんですよ。友達にも、先生にも。隠してたんです。家族は仲が良いって設定にして。
自分の家庭は仲が良いから、壊れてない」って、言い聞かせてたから誰にも相談できなかったんです。
お父さんに世界一周するって言った時は、すごく悲しそうな顔をされたんですよ。
「大丈夫なんか?」って。
放置はされてきたけど、お父さんは私のことをめっちゃ心配してくれて。
けど、家庭の事情があって私が大学に行けなかったから、お父さんは私のやりたいことを否定したくないって言ってくれて。
ゆりのがやりたいなら、頑張っておいで。」って、応援してもらえて。
だから、心配する気持ちはあるけど、私のやりたいことを尊重してくれました。
やぶなお
子供のやりたいことを応援してくれるお父さんってすごくカッコいいですね。
ゆりの
お父さん、優しいんですよ。。笑
やぶなお
女の子二人だと危ないから辞めとけって声もあると思うけどそれに対してはどう思ってるの??
ゆりの
私が思ったのは、本当に失礼なんですけど・・・、
関係ねえよ!!
って、思っちゃってます。笑
言っちゃったwww
ゆりの
もちろん、世界行ったら危険な国はたくさんあるし、日本よりも治安が悪いところばっかりだし、大変だけど、それを言ってたら前に進めないんですよね。
だって、危ないからってどうすればいいの?そりゃ対策は色々あるかもしれないけど、防ぎようがないわけじゃないですか。実際に行ってみないとわかるわけもないし。
犯罪が多い」、「危ない」、「自分達がどうなるかわからない」・・・
知らないよ!!
行かないとわかんないじゃん!って思います。
きっと、本当にそう言う事態が起きてしまったら言った人たちは「言った通りになっただろ」って言ってくると思うけど、でもそれが旅だし、そんなこと言ってたらいつまでも私は世界一周できなくなっちゃう。
自分の夢のためだからいい。って思ってます。
でも、心配してくれてるから言ってくれてるんだと思うし、私はあまり心配されてこなかったから逆にそう言われて嬉しかったですね。

世界一周を決心するキッカケになった世界一周コンテスト

やぶなお
ゆりのちゃんはTABBIPOの女子旅コンテストで優勝してましたよね。

ゆりの
そう!優勝しちゃった~!笑
元々、TABBIPOは高校生の頃から知ってて「大学生になったら、世界一周コンテストに応募しよう」って思ってたんですよね。
でも、私が大学に行けなくなった時にツイッターで『DREAM』っていう世界一周コンテストを見つけたんです。
「私行けるじゃん!」って思って応募しようと思ったら、学生限定だったんですよ。
学生限定じゃん!!
私、もう学生じゃないじゃん!!!
結局受けれないじゃん!
高校生の時に応募しとけばよかった・・・って思ってた時に女子旅コンテストのSHINEを見つけたんです!
世界一周には行けないけど、タイなら行ける!って思って応募したら無料でタイに行けることになったんですよね~。笑
やぶなお
実際にタイに行ってみてどうだったの??
ゆりの
めっちゃ楽しかったです!!
これまで、旅行で海外は行ったことがあったんですけど、バックパッカー的な旅をするのは初めてだったんですね。
タイに行って、もっと世界をいろいろ見てみたいなって気持ちは強くなりました。
それで、日本に帰ってバックパックフェスタで2000人の前で登壇させていただく機会があったんですよ。
やぶなお
2000人の前で登壇!?すごい!!
ゆりの
めっちゃ緊張しましたけどね!笑
それで登壇後に同じステージで、私が行きたかった世界一周コンテストの決勝があったんです。
高校生が「私は世界一周できたら、こんなことがしたい」とかをみんなの前で演説してるわけですよね。
私聞いてて思ったんです。
私、19歳!!!!君、何歳???
え?これヤバくない?みたいになっちゃって、私は焦りを覚えて
若い子すごい!って思って、私が世界一周を本気で決意するキッカケになりました。
僕らが19歳の頃、こんな想いはあっただろうか。

私たちだけの旅じゃなくて、みんなの想いを叶える旅にしたい

やぶなお
そこから、日にちを決めて行きのチケットまで取っちゃう行動力がすごいですよね。世界一周行きたい!っていう人めっちゃ多いけど踏み出せる人はなかなかいないじゃないですか。
ゆりの
みんな世界一周するって決めたら、「あの国行って、ここでチケット取って~」とか細かく決めると思うんですけど、ヤバくなったら誰かが助けてくれると思ってます。(笑)
いろんな人が助けてくれるんです。何もできない私を発信してるから
「こいつ、なんも知らんぞ!やべえ」みたいに思ってくれた人が助けてくれるんです!
実は、今日もツイッターからDMを頂いて、「自分は世界を旅することはできないから、代わりにこういうことやっていただけませんか?」ってDMが届いたんです。
あ!こういうのがやりたい!って思って。そういう旅のやり方があるんだ!ってことを知れたんです。
だから、メインは私たちが楽しむ旅でも、それに誰かの想いも合わさった旅になったら、私たちだけの旅じゃなくて、みんなの旅になんじゃないかな!って思ったんです。

やぶなお
その旅、めちゃくちゃ素敵ですね!!!!

ゆりの
自分が我慢して、企業さんに頼まれたからやるんじゃなくて、自分が楽しい旅の中で、みんなの想いも叶えることができたら、もっと楽しくなるんだろうな。って思います。

やぶなお
ゆりのちゃんの人の応援される力はすごいですよね。あの、プロ無職るってぃさんも応援されてましたよね。
ゆりの
それから、急に注目されるようになって、プレッシャー感じてたらお腹痛くなっちゃって。笑
私まだチケット取っただけなのにこんなに注目されるの!?ってなって、急に焦り出すみたいな。笑

やぶなお
行きのチケット取ってからは行きたい場所とか決めていってるの??
ゆりの
実は、まだぜんぜん決まってなくて。笑
るってぃさんの記事で注目されるようになった後に世界一周を一緒に行く友達と会議をしたんですけど、その子も楽観的なんで、
行けるよ~!
やった~!!楽しみ~!!
みたいな話しかしなくてぜんぜん進まなかったんです。笑
それから、世界一周をした人の話を聞いたりとか、二人で「楽しみだね〜」って言いながら過ごしてます~。
でも、ガツンと私が歳上の人に言われたから、「危険な国もあるから、国とかちゃんと考えないといけないね〜」ってちゃんと考えてるところです。笑
マイペースすぎるっ…!!!
やぶなお
これから世界一周までの期間は何をするんですか??
ゆりの
やりたいことはたくさんあって~!
日本一周したいなと思ってます!
世界一周行くけど日本のことぜんぜん知らないな~と思って。まずは、日本を知るためにヒッチハイクで日本一周します!!
いろんな人に会いに行ったり~、スポンサーのこともしっかり考えていかないとなと思ってます。
クラウドファンディングもしたいなって思ってるし、私たちを応援してくれる人を増やしたいなと思ってます。

 

19歳のゆりのちゃんはまだ、貯金も無い、知識も無い、旅経験も無い、何もないところからのスタートです。

でも、個人で発信ができる現代は「やりたい!」と宣言することで、自分に無い強みを持ってる人が集まり、サポートしてくれて、夢の実現をすることができるようになりました。

 

時には夢を追いかける時、ゆりのちゃんと同じように自分の夢を否定されたり、「辞めておけ」と言われることがあるかもしれません。

それでも自分の想いに正直になって、本音で語るゆりのちゃんの想いの強さが周りの人の心を動かすのでしょう。

そこには物語があり、リターンなんていらない感動があるのではないでしょうか

 

お金に選択肢を左右される現代の価値観をアップデートしてくれて、みんなが夢を語りあって、お互いを応援する素敵な時代が来るのではないでしょうか。

ゆりのちゃんの世界一周は、多くの人の夢が詰まった素敵な旅になることを願っています。

 

ゆりのちゃんの世界一周を成功させるためには、たくさんの方の応援が必要です。

世界一周を応援したいと思った方は、この記事をシェアしてゆりのちゃんを応援してあげてください。

栞やは、ゆりのちゃんの世界一周を応援しています。

 

Interviewee

The following two tabs change content below.
やぶなお
SNSカウンセラー/フリーライター。年間365人の働き方や人間関係の相談を解決する人▶︎新卒で入社した会社をうつ病一歩手前で退職。働き方に悩んだ経験から「自分らしく誰かのために生きたい」と考え、独立▶︎働き方や人間関係に悩む人の心がふわっと軽くなるようなつぶやきをします。夫婦と小鳥と子犬、仲良く暮らす岡山県民☀️🍑
この記事をシェアする
やぶなお

やぶなお

SNSカウンセラー/フリーライター。年間365人の働き方や人間関係の相談を解決する人▶︎新卒で入社した会社をうつ病一歩手前で退職。働き方に悩んだ経験から「自分らしく誰かのために生きたい」と考え、独立▶︎働き方や人間関係に悩む人の心がふわっと軽くなるようなつぶやきをします。夫婦と小鳥と子犬、仲良く暮らす岡山県民☀️🍑