好きなことをやる。そこに目的も目標もいらない / シンガーソングライター Ymagik

この記事をシェアする

好きなことで生きていく

 

好きなことを好きな時に好きな場所で好きなだけすること。

そんな生活に一度は憧れを抱いたことがあるのではないでしょうか?

 

でも

 

「誰でもできることじゃない」

「好きなことで生きていけるほど社会は甘くない」

 

そんな風に感じている人も多くいるのではないでしょうか?

 

そんな僕たちに好きなことで生きていくための新しい視座を与えてくれる人物がいます。

それがシンガーソングライターとして今、注目を浴びているYmagikさんです。

大学卒業後、すぐに歌手として活動を始める。現在は作曲家としても有名なアーティストの楽曲提供を手がける。

Ymagik -PULL UP(Exclusive)- feat.FIIXD

 

「周りから死ぬほど反対されたり、結果が出なくて何度も辞めようと思った」

「それでも経済的な理由で好きなことを諦めてしまうとつまんない人生になると思った」

 

そう語るYmagikさんの言葉は僕たちに「好きなことで生きていく」に隠れた苦労と

折れずに「理想を求め続ける生き方」を考えさせるものでした。

 

そして、今に至るまでの葛藤、思考をインタビューしていく中で

「安定した会社に勤めるのが当たり前」、「お金がなければ好きなことはできない」

そう考える僕たちがYmagikさんの言葉から学んだのは、

 

「やりたいことに目的も目標もいらない」ということでした。

 

いつから歌手で生きていこうと思ったの?

やまかわ
Ymagikさんはいつから歌手として生きていこうと意識し始めたんですか?
Ymagik
17ぐらいの時にはもう決めてたかなー
やまかわ
結構早いですね。
Ymagik
なんか選択肢がそれしか考えられなかったんだよね。
やまかわ
なんでそれしか考えられなかったんですか?
Ymagik
単純に音楽が一番好きだったから
やまかわ
でも周りの人は就職する人が多かったと思うんですけどそれでも歌手を目指したのには何か理由があったりするんですか?

Ymagik
音楽が大好きなのは大前提であって。
それとは別で中学、高校の時に歌手になりたいって言ったらめっちゃ周りにバカにされたんよ。それを見返してやりたかったっていうのが本音かな。
やまかわ
反骨心をパワーにして頑張ったんですね。
Ymagik
そうやね。今考えるとそういう負の感情も全部自分のパワーになってたかな。

歌手になるのは不安はなかったの?

やまかわ
ぶっちゃけ歌手って今めちゃくちゃいるし、上手い人もたくさんいると思うんですけどそこに対しての不安はなかったですか?
Ymagik
不安はもちろんあった。でもそれ以上に自分にしか出せないものを出したいって気持ちの方が強かったかな。
やまかわ
ほうほう。その自分にしか出せない個性ってどうやって見つけましたか?
Ymagik
俺の場合はひとり旅かなー。
やまかわ
ひとり旅いいですね。自分の個性を見つけるきっかけとなったエピソードとかってありますか?
Ymagik
昔、タイにひとり旅したことがあって。
それまで自分の肌が白いのが嫌で日サロに行ったりしてたんだけど、タイに行った時に「肌が白いのが良い」って色んな人に言われたんよね。
その時に今までコンプレックスやと思ってたことって実は俺の長所やったんやって気づいた瞬間だった。
やまかわ
それめっちゃいいっすね。短所も見方次第で長所に変わると。
Ymagik
そうやね。あとタイ人ってみんなマイペースでのんびりしとんよな。

Ymagik
例えば、電車の時刻書いてなかったり、いっぱい人が入ってたら次の電車まで待ったりしてた。
雨の日に階段降りようとした時はタイ人がみんな階段に座って雨宿りしてたんよね。笑

Ymagik
それ見た時に「あ、適当でえんやな。マイペースでえんやな。」って思って。
やまかわ
ひとり旅がきっかけで周りを気にせず好きなように生きていこうと思うようになったんですね。
Ymagik
うん。そこから自分が好きなようにやったらえんやって思えるようになったかな。

辞めたいって思ったことはあるの?

やまかわ
歌手を始めて、今に到るまでに辞めたいと思ったことはありますか?
Ymagik
正直、何回も辞めようと思ったことある。
結果がなかなか出なくて、周りからもバカにされて。
やまかわ
それでも音楽を続けれたのには何か理由がありますか?
Ymagik
音楽以外で自分が働いてる姿を想像できんかったからかな。あと、言い方悪いけど会社員がつまんなさそうだったから。笑
やまかわ
なんで会社員がつまんなさそうって思ったんですか?笑
Ymagik
なんか時刻に縛られて、上司のことを良いと思ってないのに良いと言わないといけない感じが嫌だった。会社の奴隷になりたくなかった
やまかわ
会社の奴隷ってインパクトありますね(笑)
Ymagik
言い方よくないか(笑)
まあでも自分が好きな時に起きて、自分が好きなことを好きなだけしたいって思ってた。
やまかわ
好きなことをしてる会社員はどう思いますか?
Ymagik
めちゃくちゃ好きな仕事なら会社員でも良いと思うよ。
でも会社で働くこともリスクだと思う。いつ倒産するか分からんし。

Ymagik
だから俺は貧乏しても良いから好きなことをやるべきだと思う。
経済的な理由で好きなことを諦めてしまうのはもったいない。
やまかわ
お金が稼げないからやめるって人がほとんどですもんね。
Ymagik
そうだね。
好きなことしてお金稼げるようになったら無敵だけど最初はなかなかそうはいかないから稼げなくても自分のやりたいことをひたすらやるっていうのが大事だね。

自由を求める理由

やまかわ
Ymagikさんの話を聞いていると縛られずに好きなことで生きていきたいという自由への渇望をとても感じるんですがそこに対してのこだわりはありますか?
Ymagik
自由になりたいって気持ちはめちゃくちゃある。
俺がよくひとり旅するのは最強の自由を得られるから。
やまかわ
最強の自由って何ですか?
Ymagik
時間もいく場所もやることも全部決められるのが俺にとっての自由であり幸せなんよな。

Ymagik
しかも俺の場合は旅先で起きた出来事やその土地の文化と触れ合うこと、自分と向き合う時間とか全部が歌詞に繋がってくるんよね。
やまかわ
自由を感じられて仕事にも繋がってくるって最高ですね!笑
Ymagik
そうなんよ。
ひとり旅をすると不自由さを感じることもあるけど初めての体験とか感動もあって。
そうやって色んな経験を積み重ねていくことで考え方が柔軟になって自分に自信を持てるようになるんやと思う。
やまかわ
自信がつくことでまた次の挑戦ができるわけですね。

どうやったら好きなことで生きていけるか?

やまかわ
やりたいことが見つからない人ややりたいことがあるけど将来が不安な人はどうやったら好きなことで生きていけると思いますか?
Ymagik
将来のことは考えなくて良いと思う(笑)
やまかわ
え(笑)それはどういうことですか?
Ymagik
将来のことを考えると余計なプレッシャーがかかって楽しいことも楽しくなくなると思ってて

Ymagik
実際俺も昔、何歳までに売れて、何歳までに年収はこれぐらい稼いでみたいな表を作ってたんやけど
そのことばっか考えて目標に近づけてない自分に焦って音楽を全然楽しめない時期があったんよね。
やまかわ
なるほど。それがあって将来のことを考えるのはやめたんですね?
Ymagik
うん。それで目的も目標も考えずやりたいことやろうって始めたのが作曲活動だった。
音符も読めないど素人で最初は周りにバカにされまくったけど気にせずやりまくった。
やまかわ
やりまくった結果どうなりましたか?
Ymagik
自分が納得できる曲が作れるようになってきて、そのタイミングで有名メジャーアーティストに曲を提供しまくってる作曲家の方と仕事をご一緒させていただけるまでになった。笑
そこからアーティストとしても環境がガラリと変わって、いろいろな人が応援してくれるようになった。
やまかわ
めっちゃすごいじゃないですか!笑
Ymagik
その方との出会いから周りの評価が一変して、そこから仕事が一気に増えていったかんじやなー
やまかわ
やってみないと分かんないもんですね。
Ymagik
ほんまにそう思う。だからちょっとでも興味あることには飛び込んでみてハマったらラッキーやし、違ったらまた他のことにチャレンジしたら良いと思う。
目的も目標もいらん!

自分の心に素直に生きる

Ymagikさんをインタビューしてみて感じたのは自分の心に素直に生きていることでした。

 

突き詰めていくともうほんとにシンプルで

「やりたいからやる。」

を愚直に続けてきた結果が今なんだと感じました。

 

そうはいってもやりたいことをやろうとすると「なぜそれをするのか?」、「君がそれをできるのか?」

聞いてくる大人はたくさんいます。

 

僕はこの質問に答えられないと挑戦してはいけないと思っていました。

 

でもそんな時こそこの言葉を思い出して欲しい。

「目的も目標もいらん」

 

「面白そうだからやった」

これだけで理由は充分です。

理由は後からいくらでも付けられます。

 

大切なのはできるかできないかではなくやるかやらないか。

 

まず一歩踏み出してみることで新たなチャンスが出てくるかも知れません。

好奇心の赴くままにやりたいことをやってみましょう!

 

Ymagik -Futurewife- 【Audio】

 

この記事をシェアする