カートを見る

【LETTER WEEK コラム】 – わたし宛に、手紙が届いた – vol.2

– – – – – – – – – – – – – – – – – – –

『記憶を巻きもどす   

 from バンクーバー 
– – – – – – – – – – – – – – – – – – –


「あれ?もう届いてる..!」


ゆいちゃんからの 『旅先からの手紙』がタイから届いて、まだ2週間。

2通目の手紙はカナダのバンクーバーからだった。


頭のなかが一瞬フリーズする。

手紙の送り主は、いつの間にかアジアから欧米へと移動していた。

どおりで封筒のまとっている雰囲気が違うはずだ。


封筒だけじゃない。

出てくる紙たちは、ちょっと茶色くて、なんだか古めかしい。


「ゆいちゃん、古いものと変わったものが好きって言ってたからなぁ」


手紙の向こうにその人を想う瞬間は、どうやら 書きことば だけではないらしい。


そして、古書の1ページからつくったような封筒からでてきたのは、
一枚の古いフィルム。

思わずわぁと声がでた。


光に透かす。

 

吸い込まれるようなその光の先には、

遠い国の、いつかの誰かが見ていた風景がうつっていた。

 

突然、記憶を巻きもどされたような感覚になったわたしは、

ここではないどこかを 一瞬、旅していたのだとおもう。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – –

手紙 送り主 : kami/ なみえゆい 『世界の紙を巡る旅』

手紙 もらったひと:栞や さなえ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – –