10月23日〜25日開催【 大阪 初個展 】『 いまの声に耳を澄ませて 』 – 季節を巡る “ ひとり旅 “ のお守り栞 展 – のお知らせ

この記事をシェアする

明日から大阪で開催させていただく、初めての『栞展』。

このお知らせをしたいと思いつつ、ことばを書いているうちに浮かび上がってきたのは、

【 今回わたしたちが展示するものの正体】 でした。

 

祖父の空き家がたまたま香川県の琴平町、こんぴらさんの麓にあったことをきっかけに

この場所で場づくりをはじめたわたしたち。

 

この場所に『栞や』と名前をつけた2018年のはじめには、

まさか本当に ” 栞 ” をつくることになろうとは思ってもいませんでした。

 

 

『栞や』と名前がついた理由

 

拠点となる場所が自然豊かな琴平であることから、 “木のイメージ” でことばを探していて出会った『栞』という漢字。

そのことばには『道しるべ』という意味があることを知りました。

音の響きも気に入って、『栞や』で決まりだね、となったあと、

” 干 ” が二つ並んでいる部分に、神聖な空気漂う琴平を象徴するような 鳥居 の形を見つけました。

 

『栞や』の周りには寺社仏閣が点在しています

 

そんな流れで、わたしたちは『栞や』という名前で、

普段は香川県の琴平町でタビビトのみなさまをお待ちしています。

 

『人生という “ひとり旅” を彩る』をコンセプトに、

わたしたちがカタチにしたいものは

” いまの心の声を聴く ” きっかけになるような時間や商品。

 

季節が移ろい巡るように、変化するわたしたちを旅人になぞって表現した『お守り栞】

 

体に優しいスパイスカレーを中心にひと息つくためのカフェや、

“ひとり旅” をテーマに描かれた絵からうまれた 自分だけの感性で選ぶ『お守り栞』

いまに寄り添う一文に出会う『古本』の販売

次にこの場所を訪れるタビビトへの足跡を残す、物々交換できる本棚『旅する栞や文庫』など、

コンセプトから、1年かけて少しずつカタチをつくっているところです。

 

香川県琴平町、こんぴらさんの参道100段目あたりにあった祖父母の空き家を、セルフリノベーションしました

 

タビビトとの出会いから生まれた応援の循環

 

人生という ” ひとり旅 ” を自分の感覚に従い歩んでいるタビビトたち。

 

『栞や』で提供しているものは、必ず

そんなタビビトたちの感性が反映されています

 

 

自分の旅の物語をすすめるとき、勇気をくれる、タビビトたちの姿やことば

 

そうやってタビビトが互いに応援しあって、循環を生むことが

『人生という “ひとり旅” を彩る』ことにつながるのではないか。

 

そう感じています。

 

今回、はじめて『お守り栞』の個展を大阪で開催させていただくことになりました。

この栞は、絵描きの幸山さんと出会ったからこそ生まれた栞です。

 

 

さらに、栞の原画から生まれた耳飾りも一緒に展示販売をさせていただきます。

この耳飾りは、祈りを編み込むジュエリーアーティストの ‘ohu a hua さんと出会ったからこそ生まれたもの。

 

 

そして本と栞が旅するように巡る、物々交換できる本棚『旅する栞や文庫』は、

武蔵野美術大学の卒業制作としてつくられた『冷蔵文庫』さんとの出会いから生まれたものです。

 

 

これらをお持ちして、大阪にある 植物と手仕事品のお店『horunu』さんで開催させていただくことになりました。

店主のやすこさんと出会いがあったからこそのご縁。

 

 

こうして改めて振り返ると、わたしたち『栞や』が展示・販売させていただくものは、

タビビトたちの道しるべが凝縮されたもの なのだと気づきました。

 

それらを【いま、必要としているタビビトへおつなぎすること】

わたしたちの役割のひとつなのかなと思っています。

 

今回の展示会のタイトルに『いまの声に耳を澄ませて』と名前をつけたように、

horunuさんを訪れるタビビトのあなたにとって、

必要な いまの声と出会うきっかけになりますように。

 

明日から3日間、初めての大阪にてお会いできるのを

心から楽しみにしてお待ちしております!

 

『 いまの声に耳を澄ませて 』 – 季節を巡る “ ひとり旅 “ のお守り栞 展 –

 

 

10/23(水)13:00~17:00
10/24(木)25(金)10:30~17:00
.
[ horunu ] ( ホルヌ )
大阪府箕面市如意谷1-11-27
_____________________
.
わたしたちは皆
人生という”ひとり旅”をしている旅人。
.
新しいことをはじめたい気持ちが
わきあがったとき。
内なる声に従って
自分らしく生きたいと願うとき。
.
季節が巡るように
変化しているわたしたちの日々に
寄り添うお守りがあったらいいなぁと願い
『お守り栞』をつくりました。
.
あなただけの物語を歩むときの
旅を彩るお守りになりますように。
.
_____________________
.
⚫人生という ”ひとり旅” をテーマに描かれた栞の原画展示
⚫『お守り栞』の販売
⚫『旅する栞や文庫』の体験
⚫『絵からうまれた祈りの耳飾り ‘ohu.a.hua 』の販売
⚫出張喫茶…coffee
※24日には
onishisantoko さんの焼き菓子が届きます
☆黒糖くるみスコーン
☆ベリーのクランブルマフィン

 

緑に囲まれたhorunuさん。深呼吸したくなるような空間にいまからとても楽しみです!

 

 

 

 

 

この記事をシェアする
この記事を書いたタビビト:
さなえ

さなえ

栞や Founder / Producer プロフィール詳細