1月25日(土)開催 【トークイベント】『ひとり旅のつづき』 – 暮らしに繋げる旅のきらめき – (kami/ なみえゆい) のお知らせ

この記事をシェアする

わたしはインタビューさせてもらうときに、流れる時間がとても好きだ。

 

人生という ひとり旅 にまっすぐに向き合い、経験を重ね、

ときに立ち止まり、また歩む人のことばには、『不思議な力が宿る』と思っている。

 

まるで、わたしのなかに眠っていたタビビトとしての感覚や在り方に、光を当ててくれるような。

 

300日の『世界の紙を巡る旅』にでる半年前、kami/ のなみえゆいさんにさせてもらったインタビュー。記事はこちらから

 

そんなタビビトのくれることばに、

わたし自身が、何度も足元を照らしてもらい、歩んでいる。

 

だから、その光を届けることが、

自分らしい ” ひとり旅 ” をしたいと願うタビビトたちへの応援になるんじゃないか。

 

それがリレーのようにタビビトたちを繋いでいったら、素敵だなぁとおもう。

 

 

分かち合う旅物語は、きっとあなたの暮らしをきらめかせる

 

今回、300日の『世界の紙を巡る旅』を終えたばかりの なみえゆいさん(kami/)をお招きして、

トークイベントを開催することにした。

旅で見つけたきらめきについて、ゆっくりお話を伺えたらと思う。

 

2019年3月からはじまった『世界の紙を巡る旅』。15ヶ国の紙を旅して暮らした。

 

彼女は旅にでて以来ずっと、「旅先から送る手紙」を届けてくれていた。

 

遠い国の文化を、すぐここにある暮らしへと繋いでくれたのが、手紙だった。

 

見つけた旅のきらめきを、手紙をとおして受け取る日々は、

わたしたちも一緒に旅をしているような気持ちにさせてくれる。

 

旅にでて半年が経った頃。手紙の送り先は、タイ、カナダ、メキシコ、エストニア、ラトビアなど。

 

冬頃届いた、インドからの手紙

 

わたしたちの暮らす世界をそっと広げてくれた、旅のきらめき。

今回は、彼女の語ることばのなかから、それらを見つける時間をつくります。

 

旅をするなかで心が動いたことを、日常に落とし込むためのヒントたち。

それらはきっと、これからつづくあなたの旅と暮らしを彩るはず。

 

約10ヵ月前、「好き」を巡るひとり旅にでる直前の気持ちを、この場所で話してくれた なみえさん。そのときの記事はこちら。

 

1月25日(土)新月、訪れるタビビトのあなたにとって

はじまりを祝う、そんなやわらかな日となりますように。

 

ずっと待っていたこの日のお知らせを、ようやく。

 

1月25日(土)開催 【トークイベント】『ひとり旅のつづき』 – 暮らしに繋げる旅のきらめき

 

 

“「好き」を巡る、制限のないひとり旅” で見つけた、
旅のきらめき。

ひとつの旅はおわり、新たにはじまる物語は
暮らしのなかへ。

『ー ねぇ、どんな旅だった?』

分かち合う旅物語は、
きっとあなたの暮らしをきらめかせる。

旅と暮らしをなめらかに繋ぐ、
はじまりのヒントと出逢えますように。

 

今回は、300日の『世界の紙を巡る旅』を終えたばかりの
なみえゆいさん(kami/)をお招きして、旅先で見つけたきらめきを分かち合います。

ぜひお越しくださいませ。

 

語り手なみえゆいさんからの メッセージ

300日の「世界の紙を巡る旅」で出会った人や紙、風景の中から、次の300日に接ぎたいものを拾い集め、お話します。
旅の先につづく日常が少し楽しくなるようなヒントが見つかれば幸いです。

 

『kami/ 』(紙一重)
紙一重と読みます。305日の「世界の紙を巡る旅」に挑戦し、紙と手仕事にまつわるものを集めています。紙いちまいで できること。意味はなくても、わくわくすることを大切に。

▽note
note.mu/kami___
▽instagram
@kami___jp

 

イベント日時

日時:2020年1月25日(土)新月 15:00〜17:00

場所:『栞や』

(香川県仲多度郡琴平町1063-2 / こんぴらさん参道100段目を寄り道📮徒歩1分 / JR琴平駅徒歩13分)

参加費:1,000円 (1drink付き)

申込:メール( info@shioriya.net )or 各SNSからのコメントや個別メッセージにて、ご連絡をお願いします。
複数でご参加される場合は、参加人数をお知らせくださいませ。


栞やの各SNSはこちら

FBイベントページ

instagram

twitter

 

読んでもらいたい記事

最後に、なみえゆいさんの書くnoteで読んでもらいたい記事をいくつかご紹介します。

彼女が見つけた旅のきらめきが届きますように。

 

旅のあとさき

世界を巡る原動力

2019

世界一周最終日にどうしても書き記しておきたいこと

 

 

この記事をシェアする
この記事を書いたタビビト:
さなえ

さなえ

栞や Founder / Producer プロフィール詳細