暮らしを彩る 発酵手しごと 『みそだま』づくり WS、7/7 開催のお知らせ

この記事をシェアする

「これ、よかったらどうぞ」と、

手渡してくださった 小さな箱。

 

箱の中身は、なんと、

色鮮やかな まあるいお味噌たち でした。

 

 

箱を開けたときの衝撃ったら…

 

お味噌たちがこんなに愛おしいなんて!

とすっかり心を奪われました。

 

この出会いが、今回講師をしてくださるタビビト、

暮らし発酵家のカワノアカネさん との出会いです。

 

暮らしのなかで一瞬にして心を彩るような、そんな彼女と、

手しごとのイベントを『栞や』で開催することになりました。

 

見慣れた暮らしの風景に、光を当て直す

 

わたし自身、こんなにお味噌をじーっと見つめる日がくるなんて

正直、想像していませんでした。

 

だって、お味噌といえば、茶色っぽい色でしか見たことがなかったから。

 

そんな固定概念をあっさりと壊してしまう みそだま に、衝撃を受けまして…。

 

多種多様な 食べものの天然色だけをつかって彩る みそだま

 

身体にもよく、日本で受け継がれてきた発酵食の代表である、味噌。

味噌は、わたしたちが暮らす風景に あまりに馴染んでいるもの のひとつです。

 

『日々見慣れているものの見方を変えたり、

そこに新たな価値を見出すことができれば、

どこかに旅に行かなくたって、わたしたちは暮らしながら

心踊る発見と出会えるはず』

 

わたしはそう感じています。

 

古民家を自分たちで改修して、暮らしをつくることが好きな理由も、

新たな価値がうまれることに 喜びを感じているから。

 

 

今回、ぜひ受けとってほしいのが、

みそだまづくりの時間をつくってくれるタビビトの持つ魅力。

 

人がなにかを教わるとき、わたしたちは知識に加え、

それを伝えてくれる人の持つ魅力も受けとっています。

 

カワノアカネさんは、まさに暮らしづくりと発酵の世界を愛する人

 

生まれ育った東京を離れて、

「もっといろんな暮らしをみてみたい」と思った彼女は、

ひとり、福岡熊本のエコビレッジ・サイハテへ向かったのだそうです。

 

そこでの暮らしの経験をきっかけに、

『暮らしづくり』という “ひとり旅” の軸をもった彼女。


その軸を持ち、感性を磨きながら ひとりで歩んだからこそ、

里山コミュニティで手作りする暮らしをまなぶことになった  のだと思います。

 

きっと、彼女が経験して気づいた智慧や感性が 散りばめられた、みそだまづくりの時間になるはず。

 

柔らかな 光を当てるように、

わたしたちが見慣れた日常の風景に、

新しい価値を見出したり、再発見したりするような時間を

一緒に過ごしてみませんか。

 

ぜひお待ちしております!

 

イベントの詳細はこちらです。

 

ご好評につき、増席しました。

(昼 11時〜:残2枠、夕 15時〜:残3枠) 7/2現在

 

 

お申し込みは、こちらのフォームよりご予約をお待ちしております。
https://forms.gle/jKX17fLhLxJvAu8ZA

お問い合わせは、コメント・メッセンジャー・メール( info@shioriya.net )にてお気軽にどうぞ。

 

暮らしを彩る 発酵手しごと 『みそだま』づくり WS 開催のお知らせ

 

 

「これ、よかったらどうぞ」と、手渡してくださった 小さな箱。

箱の中身は、なんと、色鮮やかな まあるいお味噌たちでした。

そのときの衝撃ったら…

お味噌たちがこんなに愛おしいなんて!

とすっかり心を奪われたのでした。

今回は、そんな愛おしいみそだまたちを、

暮らし発酵家 の カワノアカネさん をお招きして、みんなで一緒にころころ手づくりしてみます。

 

おなじみの味噌が、暮らしを彩る 元気玉へと、変身します。

「あ、その組み合わせも素敵だね」
「見て見て、これも可愛いよ」

そんな会話が生まれる、まあるい時間となりますように。
七夕の日に、こんぴらさんの麓から 願いをこめて。

ご予約おまちしております。

 

「みそだま」づくり

お湯を注ぐとあっという間にお味噌汁になる「みそだま」。

10種類以上のカラフルな乾物からお好みのものを選んでもらい、かわいくて美味しいみそだまを作ります。

つかうお味噌は無農薬大豆のもの。

七夕の日に、自分への、誰かへの、

ほっとする一杯を想う豊かな時間です。

 

日時・場所など

日時:2019年7月7日(日)

昼の部:11:00 〜 12:30 【残2枠】
夕の部:15:00 〜 16:30【残3枠】

(各回 定員8名さま)←ご好評につき増席しました。

 

場所:『栞や』
(香川県仲多度郡琴平町1063-2)

 

参加費: 2,500円
(無農薬大豆のみそだま6個+お持ち帰り容器+お味見+お味噌汁についての発酵プチ講座つき )

 

持ち物:服がよごれるのを避けたい方はエプロンあれば(なくても大丈夫です)

—————————————————-

お申込:下記のお申し込みフォームよりご予約をお願いします。
https://forms.gle/jKX17fLhLxJvAu8ZA

お問い合わせは、コメント・メッセンジャー・メール( info@shioriya.net )にてお気軽にどうぞ。

—————————————————-

教えるタビビト

暮らし発酵家 カワノアカネ

東京都巣鴨うまれ。熊本のエコビレッジ・サイハテ、福岡の自給自足系シェアハウス・いとしまシェアハウスにて、里山コミュニティで手作りする暮らしをまなぶ。

酒が好きすぎて蔵につとめたりイベントの企画をしたり、発酵のワークショップもなりわいにしながら今年4月より岡山市に潜伏中。

いつか村で子育てしつつお酒をつくるのが夢。


* FBイベントページはこちら。

イベントページ写真や 記事で使った愛猫チャイ子の写真は、

ちょうど『栞や』を訪れていたタビビト、森 亮平さんが撮ってくださいました。

鮮やかな写真に感激です。いつも、ありがとうございます!

 

この記事をシェアする
この記事を書いたタビビト:
さなえ

さなえ

栞や Founder / Producer プロフィール詳細